人気ブログランキング |

感じる心・・・

chocora522.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 14日

東京、千葉、茨城

○月○日
明日は旅立ちの日だ。徒歩で日本一周するのにどれだけの時間が掛かるのだろう。
もっと、綿密な計画をたてるべきではなかったかもか。不安でいっぱいだ。
でも、それ以上に期待で胸は弾けそうだ。出発は早朝の日本橋。
大勢の人が見送りに来てくれる予定。早く寝なくては。

○月○日
今日は九十九里浜にテントを張る。腰まで水に浸かり乍らの海の中を歩いている人がいたので声を掛けてみた。
すると、海底の砂を引っ掻いて、はまぐりを採っているとのこと。早速、棒っ切れを拾ってマネをしてみる。
30分も引っ掻き回しているとコッンと固いものにぶつかった。裸足の指先で確認していると間違いなくはまぐりだ。
はまぐりの採取方法初めて知った。これぞ、旅の喜びと云うものだ。
コツを掴むと面白いように採れた。食べる分だけ残して海に返す。夕食は豪勢なはまぐりづくしとなった。
焼きはまぐりに、炊き込みご飯。お澄ましまで作った。もはや、野宿の夕飼ではない。
これからもずっと海沿いを歩こうかな。

○月○日
突然、道路がきれいになった。街の規模にしては立派すぎる体育館を持つ小学校も現れた。
不思議に思っていると、大衆食堂のおばちゃんが、疑問に答えてくれた。
すべて、”原子力のおかげ”らしい。この東海村は危険な原子力を受け入れる見返りに税金を湯水のごとく使えるとのこと。
その自嘲とも自慢とも取れないタンタンとした口調に驚いた。この人は病んでいる。そう思った。
この村は病んでいる。この国は病んでいる。そう思った。

彼の旅の始まりです。
東京、千葉、茨城と印象に残った事だそうです。
約20年くらい前の出来事をよく覚えているなと思いました。
それほど、印象に残った出来事だったのでしょう。。

by chocora522 | 2004-11-14 19:48 | 日本一周の旅


<< いろは坂      無菌室 >>